top of page

長くご愛用いただくために。HEPサンダルが推奨するお手入れ方法



いつも履いているサンダル、お手入れしてますか?


「とにかくシンプルな方法で、家にあるものを使って洗いたい」

「革の質感や風合いを活かしたい」


何よりめんどくさいですよね、お手入れ。このサンダルと長く付き合いたい!でも、めんどくさい。そんな方に向けて、日常的なケアの方法をお伝えします。




ピカピカのHEPを履くためのケア、お手入れの仕方


基本のお手入れは


①布や布巾を水で濡らしてから硬く絞る。

②濡れた布で汚れを拭き取る。


たったこれだけ。汚れが気になった時にサッとお手入れするだけで、ピカピカに、長持ちして履き続けることができます。




BNHやGNKの場合


HEPでいう以下の種類をお持ちの方


・SNT

・CVN

・GNK

・BNH


これらが持つギザギザのアウトソールやアッパー生地の根本などは、砂埃が溜まりやすい部分。柔らかいブラシでブラッシングがおすすめです。




DRVの場合



DRVのような網目のあるタイプも、甲の網目の隙間に埃が溜まりやすいのでブラッシングを。ブラシは専用のシューズブラシはもちろんOK。


ブラシの素材は馬毛など、なんでも大丈夫。使い古した歯ブラシなんかで、やさしくブラッシングしてあげても構いません。




HEPサンダルって修理できる?



定期的にお手入れしても、履き続けているとガタがきてしまうことも。


HEPでは修理ができるアイテムもございます!


アイテムや商品の状態によって異なりますので、まずはお問合せください。お問合せの際は、「オーダー番号」「アイテム」「状態」のご明記をお願いします。


※店舗でご購入された場合は、店舗にお問合せください。



▼お問合せフォーム

https://hep-sandal.stores.jp/inquiry



対応の流れについて、詳しくはこちら。



<対応の流れ>


①問合せフォームから連絡する

②写真で商品の状態を確認してHEPから修理可否をご連絡

③修理可能な場合はHEP宛に商品を発送

④修理完了後に修理費用と送料をお支払い

⑤修理した商品をご返送


※購入から日が浅い場合は無料で対応できる場合もございます。


避けておきたい……。劣化を早めてしまう着用方法


「いつでもどこでもHEPサンダル履いてます!」


と、こうしてたくさん愛用いただけるのはありがたいのですが、こんなシーンは避けておいた方が長く履き続けられることができます。


NGその1:自転車やバイク

サンダルが擦れやすく壊れやすいだけでなく、運転も危険なのでお控えください。◎


NGその2:雨の日

HEPサンダルは完全防水ではないため基本的に水濡れNG。雨の日の着用は避けておくことをおすすめします。

その理由は、インソール内側の芯(紙製)が劣化してしまうから。ここが濡れてしまいが劣化すると修理できなくなることもあるほど。水濡れに注意です。


NGその3:屋外に長期間放置

「ベランダに置きっぱなし」とかサンダルあるあるですよね。でも屋外の日の当たるところだったり、雨に濡れるところだったり、外に長時間置いておくと劣化が進んでしまいます。室内で保管をお願いします。




そしていつかは壊れます。



私たち、サンダルブランドHEPのルーツは「ツッカケ」、「ご近所履き」。履き続けていれば、壊れることだってあります。


だからこそ、少しでも長く履いていただけるように。汚れが気になった時にサクッとお手入れの習慣を心がけていただけると幸いです。


新しいサンダルを買って履いたあの時のテンション。どこまででも歩いていける気持ちになるのは初めて履いたあの瞬間だけじゃなんだか寂しい。お手入れすることで、少しでも長く愛してほしいですし、これからも気楽に履ける履物として、ゆるく愛用いただけるとうれしいです!



https://www.hep-sandal.jp/



bottom of page